Brother HL-4570CDW TN-395BKトナー漏れ防止策その2

ローラー部分の取り外し方
ここの部分は壊してしまうと元に戻れなくなります。
無理な力は絶対加えないでください。

修理1

【1】
使用する工具はホームセンターなどで販売しているものです。

修理2

【2】
写真のように①の部分をこじ開けるようにします。

修理3

【3】
②のような位置になるようにします。

修理4

【4】
写真のようにローラー軸の背中を通るように、ドライバーを串刺しするように通します。

修理5

【5】
ドライバーの差し込み位置をご確認ください。

修理6

【6】
ドライバーの差し込み位置をご確認ください。
ドライバーを差し込んだ部分を手で補助するようにしてゆっくりとドライバーを右へこじ開けるようにして外します。

修理7

【7】
差し込んだドライバーを右側に引き上げた結果、全体が写真のように外れます。

修理8

【8】
ここまでできればローラーが外れます。

修理9

【9】
反対側の白いギヤの部分を外します。
写真のようにドライバー先端を隙間に入れてフックをかけるようにして外します。

修理10

【10】
外れた部分が写真のように中央部分になるようにします。
このままの状態で手前に引いてください。外れます。