詰替えトナーとは

もっと簡単に、もっと自由に、もっと消耗品代を安くしたいあなたへ 

カラートナーの秤売りと Chip の販売です。

画像の説明

★詰替えトナーを採用!

画像の説明

★やったことがないことに挑戦しましょう

今までだれも自分の手でトナー交換するなんて??
考えもしなかったのでは?

そこで、だれでもできるマニュアルを作成しました。
簡単にできます。

1.カラートナーがスムーズに流入できるプロピレピレンのホワイト容器を使用。
2.チップ交換は使い終わったボールペン1本でOK。

★詰替えトナーを勧める理由を!

DELL1320cのトナー容器は筒状で Chip(チップ)がついております。
この筒状の容器にトナーの補充とチップ交換だけで、簡単な作業です。

「交換のための道具は何か必要ですか」

使用済みのボールペンが1本あればOKです。

交換マニュアルは、トナーの挿入口とチップの交換方法の2点の説明です。

画像の説明

この2点で終了です。

★驚きの?トナー量の説明!

純正トナー量の説明です。

RY857 1320cカートリッジ標準容量(ブラック)1000枚¥ 5,980円
RY854 1320cカートリッジ標準容量(シアン) 1000枚¥ 8,980円
RY856 1320cカートリッジ標準容量(イエロー)1000枚¥ 8,980円
RY855 1320cカートリッジ標準容量(マゼンダ)1000枚¥ 8,980円

上記4種類は1000枚
容量20g

DT615 1320cカートリッジ標準容量(ブラック)2000枚¥ 6,980円
KU051 1320cカートリッジ標準容量(シアン) 2000枚¥10,980円
PN124 1320cカートリッジ標準容量(イエロー)2000枚¥10,980円
WM138 1320cカートリッジ標準容量(マゼンダ)2000枚¥10,980円

上記4種類は2000枚
容量40g

★詰替えトナーでは80g単位で販売!

80gで販売(4000枚)  チップ2枚付属

4000枚で自由に調整できます。

Chip の説明をしましょう

2000枚印刷が終わると、プリンター側にこれ以上印刷はできません。

画像の説明
「トナーキレ」
「トナーコウカン」
「トナーがアリマセン」
などの表示がでます。

4000枚ですので
2000枚使用チップが2枚必要になります。

トナー量を40g〜60g充填
2000枚以上になりますと必ずランプ表示があります。

トナー残量に関わらず表示することもあります。

このように Chip(チップ)は重要な役割を果たしております。必ず必要なパーツです。

★最初の落とし穴

プリンター購入時に付属品としてのトナーカートリッジは1000枚使用のものです。
どのメーカーさんも付属品商品は、格段に少ない枚数しか付けられておりません。
ですから、「あっ、」と言う間に無くなります。

同じスペアを注文しよう
・・・

・・・このとき消耗品の価格に驚きます!

☆保険会社の社員の方から☆

「DELLカラープリンターのリサイクル品を探しているのですが?」

もし、「消耗品代が高い!」
と思われるのなら、
「一度、詰替えトナー方式を導入されてはいかがでしょう。」

こんな簡単な詰替えトナー方法があったのかと・・・

★保証について

・トナー及び Chip の不具合は直ちに交換
・プリンター本体の故障は保証しません(クレイマー防止含む)。       

追伸
最後まで読んでいただきありがとうございました。
常に本質を捉えることに重点を置いております。

大切なことは
「プリンター稼動費用(コスト)を下げる」ことです。

メーカー指導のまま、高いコストを払い続けるか?

詰替えトナー方式を採用してコスト削減に徹するか?

お客様の見極めが必要なビジネス環境です。
プリンターはビジネス成功への
単なる道具の一つです。

是非、新詰替えトナー方式採用で変化にお気づきくださいませ。