プリンター購入時のチェック事項

低価格プリンターの落とし穴!

画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明

最近はプリンター本体の価格が驚くほど安くなりました。
それはそれなりに嬉しいことですが、お気づきと思いますが、
消耗品の仕様と価格が大きく変わりました。

購入時設置されているカートリッジは、車のスペアタイヤみたいなもので、
ほとんど予備として、テストプリント用に近い量しか充填されておりません。

プリンター購入から僅かな期間で、新しいトナーを購入しなければなりません。

カラートナーであれば4色突然必要となります。
プリンター本体のメッセージにより、プリントアウト出来ない状態となります。

詰替えボトルトナーへシフト

リサイクルインク、リサイクルトナーの購入は当然なことです。
さらに、詰替えボトルトナーは効果があります。

トナーの品質にも個体差はございます。
安価なトナーは印字では差があまりなくても、ドラム(感光体)への負荷が大きくドラムの寿命が短くなります。また本体も同様に寿命が短命になります。適正価格を推奨します。

チェックここが大事

消耗品の価格を必ずチェックすることは重要です。
よくお客様の中に、プリンタ本体を特売で購入されて、後でわかったことはプリンタ本体が型落ちプリンターで、エンジン等すべて旧式で動きも悪く、消耗品も高価で困っているとのご相談はよくあります。

詰替え方式のボトルトナー販売中です!

従来の方式ですと、どうしてもリサイクルトナーの場合、使用済み空き容器が必要でしたが、
今回のトナーキットは、空き容器なしでお客様自身でトナーの注入です。

もちろん、交換時の取扱説明書(マニュアル)も添付。(汚れません)

自分専用のカートリッジですので清潔で安心があります。
臨機応変に対応できるボトルトナーとなります。
プリンターの簡単な仕組みの部分を理解していただければ
詰替えボトルは便利でトナー切れのメッセージからも解放されます。




最後に、エコ・環境にも自然と貢献できるシステムです。

今回のトナーキットをご購入されることで、運送時に排出するCO2を削減することも、
環境にやさしく貢献できるのでは?

画像の説明


従来のように行き返りの配送はございません。
片道配送で完結です。











詰替えマニュアルの補足などのメール送信します
会員登録してください(個人情報厳守)

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です